失われた時を求めて

読書に始まる自伝的ブログ

『ほぐほぐマムアンちゃん』(ウィスット・ポンニミット、2020)

炎天下の人形町の甘酒通りと人形町通りの交差点で、日傘をさしたおじいちゃんがBig Issueを販売していた。営業中の私はやっていられないと思い、そろそろ喫茶店で休憩しようかなと思っていたところで、そんなおじいちゃんを見つけてしまい、自販機で買ったばかりの水を渡し、Big Issueを購入することになりました。本当に心配になるくらいの酷暑の日で、日陰でやられたらどうですかとお伝えはしたものの、そのあとが心配で堪らない経験でした。

 

購入したBig Issueをマックで読んでいると、素敵な漫画を見つけました。それが”マムアンちゃん”です。タイの漫画家さんが執筆されており、Big Issueでは”ののちゃん”や”コボちゃん”のような立ち位置の漫画のようです。

 

”マムアンちゃん”は、水彩画のようなタッチで、哲学的なやさしさを持ち、なにより可愛いです。一度読んで虜になってしまい、本も買ってしまいましたし、Instagramの更新を欠かさずチェックしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wisut Ponnimit(@wisut)がシェアした投稿

 

 

みなさんも自分で自分に言い聞かせる応援のような言葉を発することがあるかと思いますが、マムアンちゃんがそれを日めくりカレンダーのように言葉を投げかけてくれるのです。

 

「暑いしサボってもいいよ、あなたはいつも頑張りすぎているんだから」

マムアンちゃんがそう言ってくれた気がしました。今日も頑張りましょう。

 

 

ハッピーマムアン

ハッピーマムアン

Amazon