失われた時を求めて

読書に始まる自伝的ブログ

『夢をかなえるゾウ』(水野敬也、2011)

誰かに勧めていただいて、読んだ記憶があります。うだつの上がらないサラリーマンが、ゾウのガネーシャという妖精?神様?のようなものにアドバイスをもらいながら成長していく小説風の自己啓発本です。掃除をしていたら見つけました。

 

Wikipediaのコピペですが、こんなことが書かれています。

1. 靴を磨く
2. コンビニで(お釣りを)募金する  
3. 食事は腹八分目にする
4. 人の欲しがる物を先取りする
5. 会った人を笑わせる
6. トイレ掃除をする
7. まっすぐ帰宅する
8. その日がんばった自分を褒める 
9. 一日何かをやめてみる
10. 9.に関連して、決めた事を続けるための環境を作る 
11. 毎朝、全身鏡を見て身なりを整える
12. 自分の得意な事を人に聞く
13. 12.に関連して、自分の苦手な事を人に聞く 
14. 夢を楽しく想像する 
15. 運が良いと口に出して言う
16. (何かを)ただでもらう
17. 明日の準備をする
18. 身近にいる大切な人を喜ばせる
19. 人のいい所を見つけ褒める
20. 19.に関連して、人の長所を盗む
21. 求人情報誌を見る
22. お参りに行く
23. 人気店に入り、人気の秘密を観察する
24. プレゼントをして喜ばせる

 

全部当たり前というか、この行為をするか否か、どちらが好ましいかというを2択をつきつけられたら、誰もがそうすべきだと言うと思います。しかし常にその選択をし続けることができるかといわれると難しくて、それが人間の真理というか、これを続けられれば悪い方向に行くはずはないと思います。

 

私は自己啓発本というものがあまり好きではなく、毒にも薬にもならなくて面白くないなとは思いますし、今回少し読み返しても私の心の琴線に触れることはありませんでした。しかし、勧められた本ですし、しっかり一つくらい実践しようとおもいます。

 

梅雨も明け、コロナも落ち着き、暑い夏がやってきます。

18. 身近にいる大切な人を喜ばせる

ブチ上がる飲み会や遊びの企画を立ち上げ、楽しい夏を送りたいなと思います。いつも奥底でおとなしくしていますが、夏くらいは海の見える家で、BAD HOPみたいな暮らしを送りたいものです。

 

 

 

youtu.be

 

Ocean View feat. YZERR, Yellow Pato, Bark & T-Pablow

Ocean View feat. YZERR, Yellow Pato, Bark & T-Pablow

  • BAD HOP
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥255